スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールが食欲を増進させるって本当?

ビールや日本酒、焼酎などのお酒が大好きで、晩酌は欠かせないという人も多いですよね。でも一旦体にアルコールが入ると、何だかお腹も空いてきてから揚げや焼き鳥などのおつまみが進み、つい食べ過ぎてしまうということありませんか?よくアルコールには食欲を増進させる作用があると言われていますが、これは本当なんです。

アルコールには、胃液の分泌量を増やして消化を促す作用があるので、食欲を増進させます。中でもワインやビールなどに含まれる炭酸ガスや苦味成分ホップは、胃壁を強く刺激するので食欲増進効果が高いといわれています。また、アルコールは脳の緊張をほぐす作用もあり、アルコールを摂取すると気持ちがリラックスし、食欲が増してくることにも関係してきます。特に何も食べない状態、つまり食事の前にアルコールを摂取すると空腹感がかなり高まり、飲まない時に比べるとつい過食気味になってしまうことが多々あります(アルコール 食欲 増進)。

アルコールが美味しいと食欲が増しておつまみが進み、またのどが渇いてアルコールを飲むと食べたものが更に消化されるので、また空腹を感じおつまみが進むという悪循環が生まれます。こうしてみるとアルコールって食欲を増進させてしまうから体にも悪いのでは?と思われがちですが、アルコールには善玉菌を増やして血液の流れをよくしたり、血圧を下げる効果もあるなど、健康をサポートする一面もあります。お酒好きな人にとって全く飲まないのはつらいので、量をわきまえて適度に摂取することが大切です。
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

a6945

Author:a6945
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。