スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲を抑える色があるそうですが・・・

食欲は味覚や嗅覚、視覚など様々な感覚から刺激を受けていますが、その8割以上が視覚によるものだと言われています。実際に目にするのはもちろん、写真や映像で美味しそうなものを見ると急にお腹がすいたり、食べたいという衝動が抑えられなくなる場合もあります。逆に、目隠しをして美味しいものを食べても、あまり美味しさを感じないケースがあることから、食べ物は見た目、特に色が重要な美味しさの要素だと言われています。

色には、食欲をそそる色と食欲を抑える色があり、食事の色と食欲の関係を調査した結果によると赤や橙、黄色などの暖色系の色は、脳が空腹を感じ食べることを指令する摂食中枢を刺激し、消化吸収をサポートする、まさに食欲をそそる色であると報告されています。中でも、赤色ほどきつすぎず適度な温かみを感じる橙が、最も食欲をそそる色であることが分かっています。逆に、青や紫、黒やグレーなどの寒色系の色は、食欲を減退させる色だとされています。

また、料理の色だけでなくテーブルクロスや食器といった食卓の色や、照明やカーテン、カーペットやインテリアといった色空間の色も食欲に大きく関係してきます。従って、食欲を刺激したい場合は、ダイニングや食卓に橙を中心とした食欲をそそる色である、暖色系の色のものを揃えと効果的です。また、食欲を抑えたい場合は青や紫などの中心とした、食欲をそそる色とは逆の寒色系の色のもので、食器などをコーディネートすると、食べすぎを防ぐことがある程度は可能になります(食欲を抑える色)。
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

a6945

Author:a6945
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。